• カーオーディオオーディオ
  • セキュリティセキュリティ
  • ギャラリーギャラリー
  • コーティングコーティング
  • 地図地図
電話番号:0743-85-5840
メールでのお問い合わせ:MAIL
扉イメージ

車で使えるハイレゾ

ハイレゾとは?
●CD、DVDを遥かに超える高音質デジタルシステム
CDの音楽スペック数で表すと44,1(~48)KHz/16bitです。
これは音の情報を1秒間を44100(48000)に分け、2の16乗(2を16回掛ける)=65,536 に分割するという事です。
これ以上のスペックをハイレゾと呼びます。
カーオーディオ機器では48~96KHz/24Bit辺りが多いです。
最新のプロセッサーは192KHz対応も発売し始めています。
要はより細かく、なめらかな曲線を描くことで聴きやすく自然に近い音を再現できるという事です。


機器や接続についてはカーオーディオならではの知識が必要です。
プレイヤーを買っただけでは"半レゾ"
しかも、結局鳴らすのはアナログ機器であるスピーカーですので、スピーカーがしっかりしていないと"ハイレゾ"も"無いレゾ"となってしまいます
アナログ、デジタル両方両立で高音質を目指しましょう

お勧めハイレゾプレイヤー

オーディソン Bit-Play 

ブラックボックスプレイヤー

定価¥95,000(税別)


プレーヤー自体をブラックボックス化し、リモコンにて操作します。
画面はナビなどのモニターに映し出し、視覚的にも使いやすいです。
WAV、FLAC (96kHz/24bit)対応
容量アップにSSDを搭載可能

 メーカーサイト


UD-K618

ソニー ウォークマン

WM1A 車載用キット

販売価格¥129,000(税別)


カーオーディオの高音質ハイレゾとしても有名なアルミニウムボディを採用したフラッグシップモデルのウォークマン
ハイレゾスペックをそのまま出力するWMポートからのUSB出力に加え、同時に充電を可能とした車載用キット

メーカーサイト


UD-K618

BEWITH MM-1DK

ルームミラー型プレーヤー

定価¥280,000(税別)


非圧縮リニアPCM(WAV)を音質劣化なく再生できるCFメモリードライブと、3.5型デジタルディスプレイをスタイリッシュなルームミラー型ボディ
96kHz/24bitハイレゾ音源のダウンサンプリング再生機能
ロイヤルブルーのBEWITHロゴを施したスペシャルモデル。
別売インターフェースユニット「IF-10MM」と組み合わせて使用します。

メーカーサイト


UD-K618

Questyle QP2R

純A級アンプ搭載プレーヤー

定価¥158,000(税別)


純A級/フルバランスアンプ搭載ハイレゾプレーヤー
内部ストレージ32GB に加えmicro SD カードスロットを2つ搭載。
旭化成のフラッグシップDACチップの「VERITA AK4490」を搭載
384kHz 32bit(Float / Integer)まで対応

 メーカーサイト

接続についてアナログ接続
●多くのハイレゾプレイヤーはアナログ、デジタル両方の出力をします。
アナログ出力を使えばほとんどのナビやデッキで再生可能となります。
出力段階でハイレゾスペックではなくなりますが、音質はCDよりはるかに良いです。
一番簡単な方法です。

●そこにプロセッサーがくわわると、、、 デジタル接続でフハイレゾ再生
ハイレゾスペックで処理された音をアンプ、スピーカーに送ることで最良の音質を奏でます。
是非ご検討ください

●現在唯一のスピーカー自体までフルハイレゾ伝送できるシステム、クラリオンFDSシステムはこちら

プロセッサーは
こちら

アンプレスプロセッサーは
こちら

おすすめスピーカーセットは
こちら

BREEZE

奈良県大和郡山市井戸野町105-1

0743-85-5840

OPEN 10:00~19:30 火曜休

© BREEZE All rights reserved.

PAGE TOPへ