■車両盗難対策品ムービーはこちら■ CLIC
  • カーオーディオオーディオ
  • セキュリティセキュリティ
  • ギャラリーギャラリー
  • コーティングコーティング
  • 地図地図
電話番号:0743-85-5840
メールでのお問い合わせ:MAIL
アイコン車

防犯対策の空き缶、電波遮断キーケース

役立つのでしょうか?



スマートキー連動型とリモコン付きセキュリティの違い

スマートキー連動型は操作を覚える必要が無く、便利です。
その半面、車両盗難には弱いです。

リモコンは邪魔という声をよく聞きます
しかし便利になれば其処をつく手口が開発される鼬ごっこ

リモコン付きセキュリティは多少邪魔でも車両盗難には確実な方法です。

利便性を求めるならスマートキー連動型+IGLAがお勧めです。

スマートキー連動型

●リレーアタック、コードグラバー、CANインベーダー等の方法でドアを開けられる(純正アラームも同時に解除される)
↓ ↓
●純正アラームと共にキー連動型セキュリティも解除され、エンジンもそのまま掛かってしまう
↓ ↓
●乗り逃げされてしまう
↓ ↓
●見つからない場所に移動し、キー複製などをする

別体リモコンタイプ

●リレーアタック、コードグラバー、CANインベーダー等の方法でドアを開けられる(純正アラームも同時に解除される)
↓ ↓

●純正アラーム、イモビライザーは解除されているが、セキュリティは生きているのでサイレンが鳴る
↓ ↓

●セキュリティのイモビライザーが効いてエンジンはかからない
↓ ↓

●乗り逃げされにくい

純正キーとは別

独立して動作します

複製、解除されるのは純正キーであり、別体リモコンは解析されません。
つまりセキュリティは解除されないという事です。
しかし、緊急にエンジンをかけるツールも出回っています。
純正アラームやイモビライザーを解除してドアを開けてエンジンをかけようとしても、別体リモコンでかけたセキュリティは解除されずサイレンが鳴り、エンジンがかかりません。
スマートキー連動型では一緒に解除されてしまいます。
IGLAと併用すると大変便利なセキュリティとなります。

PAGE TOPへ




BREEZE

奈良県大和郡山市井戸野町105-1

0743-85-5840

OPEN 10:00~19:30 火曜休

© BREEZE All rights reserved.

PAGE TOPへ